共産主義をとっていたソ連において「初の資本主義製品」となったのは、意外にもペプシコーラでした。ソ連でコーラを売りまくったペプシは、なんと対価としてルーブルの代わりにウォッカを受け取ってアメリカに輸出。ソ連とアメリカの両方で大きな利益を上げていたそうです。

続きを読む...

食, メモ,の関連記事
  • いかにして「プロテイン飲料」はマッチョ向け製品から女性・健康志向製品へと変化したのか
  • いかにして「プロテイン飲料」はマッチョ向け製品から女性・健康志向製品へと変化したのか
  • ペプシコーラが「最初の資本主義製品」としてソ連市場に切り込んでいった知られざる歴史とは?
  • トランプ大統領のようにダイエットコーラを1日に12本飲んでいるとどうなるのか?
おすすめの記事
ニュース
1:性悪@歌姫庭園レ112017/09/10(日) 16:21:27ID:syouwaru2010小田急燃えとる https://t.co/...