「10年間で13万キロ走った車は一日あたり何キロ走ったのか?」や「秒速11.2キロって時速何キロになるの?」といった計算は単位の変換を伴うので瞬時に行うことが難しいものです。秒速と時速の変換などはまだしも、「2万マイルって何キロだっけ?」というような、変換に知識が求められるような計算をするのは面倒なことこの上ありません。また、計算をPCで行う場合丸め誤差が発生するため有効数字の桁数には十分な注意を払わなければいけません。こういった問題をまとめて解決してくれるのが「insect」というウェブアプリです。有効数字30桁で10^(10^15)のような大きな数字まで取り扱うことができるため、科学的な計算にも使用できます。

続きを読む...

  • 電卓にはできない単位の変換やちょっと面倒な計算が式を入力するだけで簡単にできる「insect」
  • 北朝鮮が実施してきたミサイル発射実験の遍歴を立体的に把握できる「North Korea Missile Test Visualization」
  • Googleドライブの各種データを自動処理できる「GAS」で作業自動化の第一歩を踏み出してみた
おすすめの記事