「気候変動から人類を救えるかどうかは次の3年が勝負」というのは専門家の指摘するところであり、二酸化炭素の排出を抑えるだけでなく、何らかの方法で大気中の二酸化炭素を除去する技術の開発も求められています。アイスランドのヘトリスヘイジ地熱発電所ではかねてから二酸化炭素を鉱物化して貯留する技術について研究されてきました、2017年10月11日(水)、パイロット版ではあるものの、商業規模で大気中の二酸化炭素を捕らえて鉱物化する技術が運用開始されました。

続きを読む...

  • ロボットに「皮膚の感覚」を与えて自己再生&再利用可能な「人工皮膚」が発表される
  • 「量子コンピューターは実現しない」と数学者が考える理由とは?
  • 3Dプリンターを使って人間の耳を軟骨組織から再建することに成功
  • ギザの大ピラミッドの内部空間を調査すべく飛行船型の空中浮遊ロボットの開発が進む
  • 脳にペースメーカーを入れて電気刺激を送ることで「アルツハイマー病」の進行を遅らせることができる可能性
  • 2005年以降行方不明だったNASAの人工衛星「IMAGE」をなんとアマチュア天文学者が発見、しかも衛星はまだ生きていた
  • 脳とコンピューターで双方向の通信をする「brain-computer interfaces(BCI)」とは?
  • 体内でのおならの変化をスマホからトラッキングできる錠剤型デバイスが登場
  • テクノロジーの進歩で次々と誕生している改造人間「トランスヒューマン」の最前線
  • 大気中のCO2を取り込んで石に変えるシステムが運用開始
おすすめの記事
たべもの,レシピ
1:着ぐるみ2017/12/21(木) 22:43:54ID:kigurumi_insideマクドナルドCEOのカサノバさん良く言ってくれた...