Googleの検索でなにかを調べているとき、検索結果の候補として出てきたサイトの中にいつまで待っても内容が表示されないものが紛れ込んでくることがあります。Googleではこうしたサイトによって損なわれているユーザー体験を改善するために、モバイル検索のランキング要素として、ウェブサイトの表示速度も加味する方針であることを発表しました。

続きを読む...

ネットサービス,の関連記事
  • メールは遅すぎで「時代遅れ」だと若手起業家は感じている
  • 長年開発に貢献してきた人が語るwikiのような世界地図「OpenStreetMap」の問題点とは
  • 長年開発に貢献してきた人が語るwikiのような世界地図「OpenStreetMap」の問題点とは
  • カスタマーサポートの写真を「女性」「男性」「ブロンド美女」「猫のキャラクター」に変更すると、何が起こるのかという記録
  • カスタマーサポートの写真を「女性」「男性」「ブロンド美女」「猫のキャラクター」に変更すると、何が起こるのかという記録
  • 途上国向けにWikipediaの通信料が無料になる「Wikipedia Zero」が2018年で終了
  • 途上国向けにWikipediaの通信料が無料になる「Wikipedia Zero」が2018年で終了
  • Facebookが2段階認証の電話番号にSMSスパムを送りつけ&返信すると誤爆投稿されるとの指摘
  • 「火星に向かったスターマンは今どこ?」の疑問に答えてくれるウェブサイトが登場
  • Googleが推進するウェブ高速化フレームワークのAMPが電子メールに対応、2018年後半にGmailにも導入へ
  • 24歳以下の若者の「Facebook離れ」が続く一方でユーザー数自体は増加傾向
  • FacebookがYouTube対抗の新映像プラットフォームを導入、Facebook Watchから切り替える方針
  • 科学論文の海賊版サイト「Sci-Hub」がCloudflareからサービス利用を停止される
  • 億万長者からの圧力でニュース記事や文書を葬られないよう保存する「Archive-It」とは?
  • Squareの送金アプリ「Square Cash」でスマホからのビットコイン売買取引が可能に
  • 値段は同じなのに内容量が減る「シュリンクフレーション」を確認できる「いつの間にか容量が減っている商品Wiki」
  • Netflix・Hulu・Amazonプライムでユーザーが見ているコンテンツは全然違う
  • Googleが「ウェブサイトの表示速度」をモバイル検索のランキング要素に加える方針を表明
  • YouTubeで稼ぐには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」を満たす必要あり、とパートナープログラム変更
  • GoogleがYouTube上の人気ムービーの内容精査を計画中、ローガン・ポールの二の舞を避ける
おすすめの記事