SNSを駆使してイギリスのEU離脱やトランプ大統領誕生を影で支えたと言われるコンサルティング会社Cambridge Analytica(ケンブリッジ・アナリティカ)が、Facebookユーザー5000万人分のデータを保持し悪用していた問題で、「姿を見せず逃げている」と批判されていたFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、自身のFacebookアカウントで事件の背景や今後の対応などを発表しました。

続きを読む...

  • FacebookのザッカーバーグCEOのモットーは「企業は国を超える」だったと元スピーチライターが告白
  • 公的機関のポータルサイトからデータをダウンロードした19歳の行為の違法性を巡って議論が紛糾
  • 5000万人のユーザーデータを不正利用されたFacebookのザッカーバーグCEOが間違いを犯したと認める
  • Facebookの「ロシア疑惑」を受けてジム・キャリーが「Facebookのアカウントと株を捨てよう」と呼びかけ
おすすめの記事