1サーバル ★2018/01/26(金) 01:00:33.74ID:CAP_USER9.net

魚拓

山中氏、科学誌創刊に深く関与か 京大、iPS研の論文不正発表 - 共同通信
https://archive.today/b3zXy
2018/01/25 14:25:00
?一般社団法人共同通信社

 京都大iPS細胞研究所の研究不正で、問題の論文を掲載した米科学誌ステム・セル・リポーツの創刊に、当時、国際幹細胞学会の理事長を務めていた山中伸弥・研究所長が深く関わったことが25日、分かった。
 この論文の審査に山中氏は関与していないとみられるが、現在も編集委員の一人となっている。科学誌の論文審査制度に対しては、不正を見抜く仕組みが不十分だとの声もある。
 山中氏はノーベル賞を受賞した2012年、学会と米出版社が提携し新たな科学誌を創刊すると発表。無料公開を原則とし、iPS細胞などの幹細胞に関する基礎研究から医療応用までの幅広い領域の論文を扱うとした。



現在

山中所長が給与全額寄付 京大iPS研、論文不正- 共同通信
https://archive.today/EIVDO
https://this.kiji.is/329123813377803361
2018/01/25 20:45:00
?一般社団法人共同通信社
 京都大iPS細胞研究所の論文不正問題を受け、山中伸弥所長が、給与を当面の間、研究所に全額寄付するとの考えを示していることが25日、分かった。今月の給与から寄付するとしている。
 論文の研究費約310万円のうち、一般の人から募った寄付金「iPS細胞研究基金」の二百数十万円が使われていたための措置という。
 山中所長は不正を発表した22日の記者会見で「多くの方から頂いた支援が使われてしまった」と謝罪。発表後に対応を検討し、寄付する考えを担当者らに伝えた。
 24日に京都市内で行われた講演では、寄付金が使われていたことや今後の寄付活動について、「どうしたら皆さまに納得していただき、自分自身が納得できるのか。最良の方法を探したい」と発言していた。
 問題の論文を掲載した米科学誌ステム・セル・リポーツは、山中氏が国際幹細胞学会の理事長を務めていた2012年に、学会と出版社が提携する形で創刊を発表。
 科学誌のホームページなどによると、山中氏は現在この科学誌の編集委員の一人だが、既に不正問題とは関係なく理事長を退任している。研究所は「科学誌の編集委員は通常、所属する研究機関の論文の審査には関与しない」としている。
 京大は22日、山水康平特定拠点助教(36)の論文で捏造と改ざんがあったと発表した。

ニュースの関連記事
  • 【悲報】セブンイレブンさん、とんでもない理由でおにぎりを小さくしてしまう
  • 【悲報】セブンイレブンさん、とんでもない理由でおにぎりを小さくしてしまう
  • 【悲報】朝日新聞ちゃん、ぶっ壊れる。
  • 【悲報】朝日新聞ちゃん、ぶっ壊れる。
  • 【タックル】日大の内田監督、やっと直接謝罪し辞任表明も反則指示に言及せず。一連騒動に「心外」と不快感示す
  • 【タックル】日大の内田監督、やっと直接謝罪し辞任表明も反則指示に言及せず。一連騒動に「心外」と不快感示す
  • 日大アメフト部内田監督辞任を表明「すべて私に責任」反則行為については明言を避ける
  • 日大アメフト部内田監督辞任を表明「すべて私に責任」反則行為については明言を避ける
  • 【速報】キューバ市街地でジャンボ機墜落
  • 【速報】キューバ市街地でジャンボ機墜落
  • 漫画喫茶殺人の犯人、被害者を数分も追いかけ回す「むかつくことがあり、誰でもいいから刺してやろうと思っていた」
  • 漫画喫茶殺人の犯人、被害者を数分も追いかけ回す「むかつくことがあり、誰でもいいから刺してやろうと思っていた」
  • 【最年少】藤井六段勝利し七段昇進!
  • 【最年少】藤井六段勝利し七段昇進!
  • 【最年少】藤井六段勝利し七段昇進!
  • 【悲報】朝日新聞、韓国大統領府を無期限出入り禁止となる模様
  • 【悲報】朝日新聞、韓国大統領府を無期限出入り禁止となる模様
  • 【悲報】朝日新聞、韓国大統領府を無期限出入り禁止となる模様
  • 28歳男性「うおー!社会人になってから36時間ぶっ通しで働いたの初めてやがな」
  • 28歳男性「うおー!社会人になってから36時間ぶっ通しで働いたの初めてやがな」
おすすめの記事
芸能,スポーツ,映画,音楽
1:名無し募集中。。。@\(^o^)/2017/08/30(水) 16:15:03.90 0.netAKB48の新“神7”が登場 「週刊少年...
芸能,スポーツ,映画,音楽
大相撲の横綱・白鵬(32)=宮城野=が初場所5日目の18日から休場することになった。白鵬の休場は昨年秋場所以来2場所ぶりで通算7回目。横綱昇...