引用画像

残業の削減など働き方改革に取り組む企業が増えていますが、小型の無人機「ドローン」がオフィスの中を飛んでカメラで撮影し、残業している社員に早…

www3.nhk.or.jp
全文を読む

記事によると

・残業の削減など働き方改革に取り組む企業が増えていますが、小型の無人機「ドローン」がオフィスの中を飛んでカメラで撮影し、残業している社員に早く退社するよう呼びかけるサービスが始まることになりました。

・サービスを始めるのは警備会社の「大成」や「NTT東日本」、それにドローンのベンチャー企業「ブルーイノベーション」

ドローンは退勤時刻になると自動で離陸し、「蛍の光」の曲を流しながらオフィスの通路の上を飛び、残業している社員に早く退社するよう呼びかけ

・ドローンは、カメラでオフィスを撮影してすぐに送信し、離れた場所にあるパソコンで誰が残業しているか確かめることができる

・今後はAI=人工知能で、誰が残業しているか自動で検知するシステムも導入を検討

・ドローンはオフィス内に置いた発信器との距離をたよりにどこを飛んでいるかを特定しながら自動で飛行し、夜間、暗闇の中での警備にも活用

・警備会社、大成の加藤憲博専務「ドローンの飛行音はうるさいので、退社をしなければならないという雰囲気作りに活用できると考えた。働き方改革を進める企業にサービスを提供したい」

20171207_02.jpg
20171207_04.jpg

この話題への反応



問題はソコジャナイ感。

ドロンしろってことか

お茶吹いた

こんなことに経費使うぐらいなら人雇って一人あたりの仕事量減らす方がよっぽど残業対策になるんじゃないん。

ここだけの話、ドローンにかける金分の人件費で従業員増やした方が残業減るらしいよ……内緒にしとこうね……

業務量や分担見直しに触れずに導入すると「おうちでたのしいおしごと」になるだけやで

機械に促されるとか、ディストピア臭しかしないので、アズライール先輩に優しくつついてほしい

そんなもん導入する前に人増やして仕事を少しでも速く終わらせるようにした方がいいんじゃね?

ドローンにする必要性ないじゃん!と思ったら、『ドローンの飛行音はうるさいので、退社をしなければならないという雰囲気作りに活用できると考えた。』吹いたw

警告音発するドローンから逃げ惑いながら隠れて必死に残業する会社員とか…どんな世にも奇妙な物語なんだよ…。

Let's block ads! (Why?)

ニュースの関連記事
  • JASRAC「結婚式で音楽使うときは金払え!」GLAY「お金いりません、結婚式という人生の素晴らしい舞台で自分たちの曲を使用してもらえることは大変喜ばしいこと」JASRAC「・・・」
  • 日本人を救助した重体の米海兵隊に祈りのメッセージが集まる⇒「あなたは真のヒーローです」「日本人を助けてくれて本当にありがとう」
  • インスタ映えする「光るどろだんご」が美しすぎてヤバイ!宇宙を感じる輝きwwwwwwww
  • 【!?】大阪・淀川の河川敷でライフルと散弾銃の実弾100発以上が見つかる
  • 【つよい】「殺してくれ…」車で店舗に突っ込み、首と手首を包丁で切った挙句道路に飛び出しトラックに轢かれた男、全然死ねなくて確保される
  • 元朝日新聞・稲垣えみ子「モリカケは国家的損失!安倍さんは冤罪でも罪を認めるべき」
  • 東京都杉並区がふるさと納税の悪影響を訴えるチラシを配布 →「地方から人を奪っておいてよく言うよ」などと炎上
  • 【悲報】観光名所にもなっていた八坂神社前の京風ローソン、閉店へ 理由が残念すぎる・・・
  • 交通課の警察官が環七の交差点を横断していた男性をはねて死亡させる
  • 交通課の警察官が環七の交差点を横断していた男性をはねて死亡させる
  • 【不祥事】児童ポルノDVD購入者リストに警察官がいたと判明!しかもその人数は・・・
  • 【悲報】アダルトビデオから女子高生モノが消滅へ 業界で新たな自主規制
  • 酔った日本人、飛行機内で乗務員の指示に従わず騒ぐ →台湾の空港に引き返す事態に
  • 【炎上】作品を批評されブチギレた東大卒作家、ネットニュースになっても絶対に謝らない
  • NHKが2017ニュースのアクセスランキングを発表、皇室と北朝鮮に高い関心
  • NHKが2017ニュースのアクセスランキングを発表、皇室と北朝鮮に高い関心
  • 出川哲朗さん「Jアラート批判なんて僅かな人しか言ってない。殆どの人が感謝してる」
  • 危険を顧みず日本人を救助した在沖縄の米海兵隊、後続車にはねられ意識不明⇒沖縄メディアはこの勇敢な行動を報じず・・・
  • コンビニ書籍、10年前の4割に減少。集客効果も薄れる・・・
  • ラーメン「幸楽苑」初の赤字転落・・・ステーキ路線で挽回なるか?
おすすめの記事
芸能,スポーツ,映画,音楽
女優の真木よう子さん(34)がツイッターを開設したところ、「ワロス」など、今では使われなくなったネットスラングを使ったため、困惑するファンが...