ドラマなどで登場人物が死んでしまう様子などを見ていると、生と死は境界線でパッキリと区切られているようにも思えますが、病院やホスピスなどでは長期的な治療を受けながら、生と死のはざまを漂いつつ人がゆっくりと死に至る様子が見られます。また、技術が進歩することで人体の冷凍保存も可能になり、生と死のどちらともつかない「グレーゾーン」が活用されることも。この「グレーゾーン」について、科学的な研究が徐々に進められています。

続きを読む...

サイエンス,の関連記事
  • 16世紀にメキシコのアステカ文明を壊滅的な状況に追い込んだ伝染病の実態が「死者の歯」から浮き彫りに
  • 地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」
  • 火星の表面に地下の氷が露出している場所が見つかる
  • 致死性の感染症の急増が実は人工甘味料「トレハロース」によって引き起こされていたことを示す研究結果
  • 「パートナーのシャツの匂いをかぐとストレスレベルが下がる」という研究結果
  • 「今年こそはやせる」と誓った人が30分のトレーニングで効果的に脂肪を燃やす方法を科学的に説明
  • アルコールは幹細胞のDNAに不可逆なダメージをもたらすと判明
  • ホメオパシーの科学的根拠とされノーベル賞候補が主張した「水の記憶」とは何か?
  • 太陽に水をかけて消すことは可能なのか?
  • 古代の人々は隕石から鉄器を生産していたことを示すデータが確認される
  • 友情によって脳はブーストすることが「スーパーエイジャーズ」の研究から明らかに
  • 文字を持たなかったインカ帝国で記録用に使われた結び目つきのひも「キープ」の解読に大学生が成功
  • ネイティブアメリカンにキリスト教を広めるためにスペイン人は「太陽」を利用した
  • 「基本的には男性よりも女性のほうがトータルの身体能力が高い」との研究結果が判明
  • 「なぜ火星は生命が存在できなくなったのか?」科学者がその理由を解明
  • 月と火星の次にNASAは2069年に地球から4.4光年離れた「ケンタウルス座アルファ星系」を目指す計画
  • 世界最古、「35億年前には地球に生命が存在した」ことを示す微生物の化石が報告される
  • 脳の記憶力の低下は脳波のリズムのわずかな「ズレ」によって生じている可能性が判明
  • 「科学に基づく」など7つの表現がアメリカ疾病予防管理センターで禁止され2018年以降の科学研究が影響を受けると懸念が広がる
  • 地球が生みだしている「謎のノイズ」の詳細が新たに判明、季節による違いはなく固有周波数も明らかに
おすすめの記事
政治.社会
韓国大統領「法的責任と謝罪を」【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は米紙ワシントン・ポスト電子版に20日掲載されたインタビューで、従軍慰安婦問題...