動物の中には地球の磁場を感知する能力を持った種類が多く存在しており、鳥が磁場を目で見て方角を判断している可能性があるといった研究結果も発表されています。そんな中、アカウミガメは産卵する浜辺を見つける時に、自分が生まれた浜辺と似た磁場を持つ浜辺に現れる特性があることが発見されました。

続きを読む...

  • 「感染するガン」を引き起こす可動遺伝子「Steamer」とは?
  • 「感染するガン」を引き起こす可動遺伝子「Steamer」とは?
  • アカウミガメは自分が生まれた浜辺と似た「磁場」を持つ浜辺を産卵場所に選ぶ
  • 鳥は「目」で地球の磁場を見て方角を判断している可能性が高い
  • 運動しても体重が減らないのは、運動時以外の行動が変化するから
  • ジャズのように即興で複雑な歌を歌うクジラが報告される
  • 第3の目・第4の目を持つ古代トカゲの存在が報告される
  • 犬と触れ合う「ドッグセラピー」にはストレスを下げ幸福を感じさせ学習効果を高めるなど多様な効用がある
  • 最後のオスが死にキタシロサイが事実上の絶滅、遺伝子を残せるかどうかは人工授精の成否にかかっている
  • 人間に見られまくった野性のネズミは見た目が大きく変化すると判明
  • 渡り鳥のように大規模移動をするチョウ「オオカバマダラ」の数が急速に減少中
  • 脳をまるごと冷凍保存して電脳化に備えるスタートアップが登場、ただし処置を施すと100%死に至る
  • 新しく発見された巨大なウイルスが生命の起源をさらに悩ましいものに
  • NASAの衛星画像から個体数急減が懸念されていたペンギンが大群で住むペンギン島が発見される
  • 人間の脳は心臓が止まった後も数分はまだ「生きている」ことが確認される
  • ボノボとチンパンジーが使用するジェスチャーは90%以上酷似していることが判明
  • カラスは毒ガエルの安全な部位だけを選んで上手に食べることが判明
  • 深海の微生物を土星の衛星「エンケラドゥス」と同様の環境で繁殖させることに成功
  • グンタイアリは自分たちの体で橋を作るとき2つのシンプルなアルゴリズムに従っている
  • アジアゾウの性格は3つの要素で決まることが判明
おすすめの記事