『トマトイプーのリコピン』(大石浩二)のドルオタ解説が分かりやすい



引用画像

『トマトイプーのリコピン』|『トマトイプーのリコピン』|わたしたち人間が住む星とはすこしだけ違う星「キュートピア」。ファンシーでキュートで不思議な動物たちが住むその星に、ある日めめちゃんという女の子が迷い込んじゃった!そしてその世界で出会ったのは、すごくかわいい「リコピン」という名前のトマトの苗から生まれたトイプードルで...!?さあ、ジャンプ史上いちばんカワイイ物語が始まるよッ☆

www.shonenjump.com
全文を読む

用語解説

  • ピンチケ:マナーの悪いオタク

  • TO:トップオタ。アイドル現場の頂点に君臨するオタクでコール作成やオフ会幹事、治安維持などをこなす

  • イエッタイガー:イエッタイガー

  • レス厨:こっちを見てほしい、手を振ってくれとアピールしまくるかまってちゃん

  • 女オタ:女のオタク

  • 女オタオタ:同じ趣味という事につけ込み友達以上の関係を築こうとする馴れ馴れしいオタク

  • ジャンパー:ひたすらジャンプする厄介

  • フリコピ厨:振付をまねして踊るオタ

  • 地蔵:コールもオタ芸もやらず黙って見てるオタク

  • 後方カレシ面オタク:カレシでも何でもないけど「へ~あいつ頑張ってんじゃん」と関係者席で見守るカレシみたいに偉そうにしてる人


反応


後方彼氏ヅラはセンスありすぎやろ

ちゃんと、 パン パパ パンパン になってるw

TOの家虎氏でさえコンテンツによっては厄介勢扱いという

10以上前のV系界隈みたいだ…

家虎許されません

いぬまるだしっ の人だ〜

逆に普通のオタクってなんだ…

これらほぼ全て、ドルヲタ・声ヲタ両界隈共通ですよw 特に女ヲタヲタの絵と説明なんて、こんな奴はどっちの現場にもたくさんいますわw

わたしは地蔵

2枚目、ほんと共感しかない 跳ねるのとか全力で振りやるのとかほんとやめて欲しい

週末よく見る光景(*∩ω∩)

ガチ恋はやめとけ 悲しい結末しかないぞ - それでも踏み込むのがヲタの性


アイドルとヲタク大研究読本 ♯拡散希望 【ヲタククエストすごろくポスター付き】

Let's block ads! (Why?)

アニメ・漫画の関連記事
  • ザクからポプ子まで!Netflixの新宿駅地下ジャックが面白すぎるwwwwwwww
  • 【泣ける】羽生結弦選手、心の支えになっていた曲はデジモンソング 故・和田光司さんの「風」
  • アニメイト渋谷店の対応が酷すぎて炎上!!「サイン会当選メールが来たから行ったら自らの間違いを一切認めず帰れの一点張り」
  • 【なのは組くる!?】『ポプテピピック』次の餌食は水樹奈々!? ブログで「キングレコードに行ってポプテグッズいっぱいもらっちゃいました」
  • 【朗報】『えとたま』新シリーズ制作決定!!
  • 【朗報】フィギュアの羽生選手と宇野選手、結構なアニオタだった「好きなアニメはシュタゲとシャーロット」 
  • 【wh27】FGOイシュタル、巌窟王、デモンベイン、TENGAロボ、ゼノブレ2ヒカリなど新作フィギュア続々登場!!!
  • ねんどろいど『輝夜月』発売決定!キズナアイのねんどろいど彩色原型も初公開!!
  • 違法漫画キッズの民度がヤバ過ぎると話題に「俺たちの漫○村を守ろう!」
  • 『中間管理録トネガワ』2018年アニメ化決定!Amazonがハンチョウ最新刊でお漏らし
  • 【悲報】アニメ化もされたジャンプの漫画『時間の支配者』打ち切り&続きは中国の漫画雑誌で!という酷い終わり方をする
  • コナンカフェがアニメで話題になったシーンのアレをメニュー化wwwwwwwww
  • 『ドラゴンボール』ブルマ役は久川綾さんに セーラーマーキュリー、レナ、キュアムーンライトなどで知られる
  • アニメ『遊戯王VRAINS』に「聖なるバリアミラーフォース」が登場!20年近く前のカードで大逆転wwwww
  • とあるラノベの表紙イラストがツイッターでポルノ扱い!!作者が怒りのツイッター本社に突撃!! みんなはこのイラストどう思う?
  • 奨学金破産が話題だけど普通に考えて18歳に数百万の借金させるのおかしくないか!?カイジだって○○万の借金だと話題に
  • 「最高の若本規夫キャラ」ランキング!ロイエンタールが8位かよ・・・
  • 『マジンガーZ』の永井豪先生、ボスボロットのデザイン公募はヤラセだったと今更謝るwwwww
  • 声優・悠木碧さん、NHKに行きとんでもないものを貰ってしまうwwwwwww
  • アニメ『ポプテピピック』で一番イカレてるのはプロデューサーだった!!「30分枠しかとれなかったから同じの2回流せばいいかなって」「プロデューサーとして人生に1回のカードをこれに切った」
おすすめの記事